CBDとは?基礎知識まとめ【随時更新】

この記事を今見ているあなたは、CBDについて関心を持ち始め調べられている方かなと思います。

僕もCBDについて最近関心が湧き、商品を購入したいと思ったのですが、ビビリなのでめっちゃ調べ始めました。
ここに記載している内容は、CBDに関する研究論文や日本の学会、海外の大学の文献を引用、翻訳した情報です。

量が多くなってきたら、項目を分けていきたいと思ってます。ご了承くださいm(_ _)m

CBDの摂取方法は?

CBDの摂取の仕方は主に3つあって、「食べる」「塗る」「吸う」のいずれかです。違いは以下の通り。

「食べる」・・・調子や気分に併せて使用量をご自身で調整できるのがメリット。持ち運びはしづらい。
「塗る」・・・持ち運びに便利。スキマ時間に、人の目も気にせず使えるのがメリット。
「吸う」・・・スピーディに体感を得られる。持ち運びやすい

僕は手軽に持ち運べるタイプがよかったので、ベープのリキッド代わりにも使えるオイルタイプにしました。

CBDの1日あたりの目安の摂取量は?

1日あたりのCBDの摂取量は「〜15mg」とされています。最初は多くても5mg程度でも効果は感じられるようです。

オイルを直接摂取する場合は、目盛りがついたスポイトを使うのがいいと思います。

僕が以前購入したレスピラナチュラルには1ボトル(30ml)にCBDが600mg含有。オイル0.5mlあたりCBD10mgが入っていることになります。

一緒に購入したSYLO Refillable PODは1口あたり0.07mgのCBDを摂取できます。

(SYLO Refillable PODは満タンの状態でオイルが0.7ml入るため、CBDは14mg。200回分吸えるため、14mg/200=0.07mgです)

仮に1ポットを1日で吸い切っても14mgなので吸いすぎるということはないです。

フルスペクトラムCBDとは?

僕が購入したエリクシノールのレスピラナチュラルは、ボトルに「Full Spectrum(フルスペクトラム)」と記載があります。これは「CBDの採取元である大麻草から抽出できるカンナビノイドの成分をCBD以外も含んでいます」という意味です。

カンナビノイド=大麻草から取れる物質の”総称”です。

大麻草には僕らが良く耳にするCBD、THCのほか、CBN(Cannabinol)やCBG(Cannabigerol)と言った成分があり、それらをひっくるめてカンナビノイドと呼ばれます。

この中でCBD成分のみを使った製品だと「Isolated CBD(アイソレートCBD)」と称されます。余分な成分とみなして他を取り除いているのですね。

フルスペクトラムCBDはその逆で、「カンナビノイドの成分をCBD以外にも含めた商品です」ということになります。

プロテインを摂取したことがある人であれば「WPI(ホエイプロテインアイソレート)」を思い出すとわかりやすいのではないでしょうか。

ちなみに、日本ではTHC(いわゆるハイになる成分)を含む商品は一切販売を禁止されています。購入もNGです。

なのでフルスペクトラムCBDを購入する場合は、一度しっかりその販売元が提出している成分分析結果を見て、THCが含まれていないことを確認してから購入するのをオススメします。

わからない場合は、アイソレートCBDを購入するのが無難だと思います。

フルスペクトラムCBDはアイソレートCBDよりも良いの?

2015年にへブロー大学が発表した研究論文によると、フルスペクトラムCBDはアイソレートCBDよりもその他の成分との組み合わせにより相乗効果を産むと言われており、アイソレートCBDよりもフルスペクトラムの炎症を治癒する効果が高かったと発表しています。

具体的にはフルスペクトラムには以下のような成分が含まれています。各成分の効果解説については日本臨床カンナビノイド学会を参照しています。

カンナビクロメン(Cannabicromene:CBC)
疼痛(とうつう)の軽減、炎症の抑制、ガン腫瘍の抑制、骨の成長促進の作用。

カンナビジバリン(Cannabidivarin:CBDV)
てんかんの治療に有用。

カンナビゲロール(Cannabigerol:CBG)
主に抗菌作用をもち、炎症の抑制、ガン腫瘍の抑制、骨の成長促進に効果がある。また、イギリスのGW製薬の研究によるとうつ病の治療に有用であることが示されている。

カンナビノール(Cannabinol:CBN)
痛みの緩和、炎症の抑制、睡眠補助の作用が確認されている。

カンナビジオール(Cannabidiol:CBD)
抗不安、抗てんかん、神経保護、血管弛緩、抗けいれん、抗虚血、抗ガン、制吐、抗菌、抗糖尿、抗炎症、骨の成長促進。

ちなみに僕が以前購入したElixinol社のレスピラシリーズはフルスペクトラムCBDのオイルで、CBDとCBGが含まれています。CBDを扱う製品については、botanacorという米国の研究機関が出荷前に成分分析をしています。